ラピュタファームラピュタファーム

果樹園の中のパンと菓子のアトリエ IKURI(イクリ)がオープンしました。

IKURIです。地産地消と地域農業への貢献を目指すパンと菓子のアトリエです。
ラピュタファームの果樹園や地域で育った果実から発酵種を作って、
福岡県産をはじめ国産小麦や、川崎町の素晴らしい野菜やフルーツ、ハーブを
ふんだんに取り込んだパンやお菓子をつくています。
小鳥たちがさえずるラピュタファームのカフェやテラスで、
のんびりと焼きたてパンはいかがでしょうか。

お菓子は、奥さんの担当です。

 

6月下旬ごろ熟れて食べごろを迎えるイクリです。

 

以前は、福岡市高宮で「レ・プティ・カレ」という店名でパン屋さんをしていました。
諸般の事情で、沢山のお客様に惜しまれながら一旦店を閉め、移転先を探していたところ
川崎町のパン博に第一回から出店していた縁で、川崎町への移住を決意し、田舎暮らしを始めました。
ラピュタファームの方針や環境が目指していたパン作りの方向性とピッタリで、この度の開店となりました。
IKURI(イクリ)の名前の由来は、ラピュタファームの園内にたわわに実ったスモモの品種名です。
6月下旬ごろからラピュタファームのイクリ(スモモ)も赤く色づき食べごろを迎えます。
ドライブがてら、パンやイクリを目当てにぜひお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です